九州ソーラー&クリーンエネルギーネットワーク(SONEQ:ソーネック)

文字の大きさ
標準
拡大

イベントセミナー

「地域資源活用エネルギーセミナー」~次世代エネルギーを補完する再生エネルギー事業への挑戦!!~の開催

本年度、長崎県・熊本県・宮崎県・鹿児島県連携申請にて経済産業省九州経済産業局の地域企業立地促進事業「九州地域環境・エネルギー成長産業振興・発展対策活動事業」の採択を受け、環境エネルギーに於いて連携を図っており、その事業の一環として環境エネルギーに関するセミナーを各県(地域)で開催いたします。

第1回は長崎において、「地域資源活用エネルギーセミナー~次世代エネルギーを補完する再生エネルギー事業への挑戦!!~」をテーマに、基調講演、4県の企業の方々の事例発表を行っていただきます。ぜひ、この機会に、皆様にご参加いただきますようお願い申し上げます。

 

開催日時

平成23 721日(木) 1330 1730

 

開催場所

長崎歴史文化博物館 大ホール

 (長崎市立山1丁目1番1号 TEL095-818-8366

 

内  容

 

1330

主催者挨拶

1335

基調講演

エネルギーと環境の調和~当社のエネルギー・環境技術のご紹介~

三菱重工業株式会社 原動機事業本部

ボイラ統括技術部 技師長 木下 正昭 氏

 

質疑応答 10

 

1445   ~ 休憩  5 分 ~

 

1450 各拠点事例発表  企業各30

(1)熊本県:熊本県小水力利用推進協議会 委員長 兼瀬 哲治 氏

「小水力発電が地域を救う」

(2)宮崎県:南国興産株式会社 環境対策室長 津曲  靖紘 氏

   「地域特性を生かした再生可能エネルギー~バイオマスエネルギーの地産地消~」

(3)鹿児島県:富士エネルギー株式会社 総務グループマネージャー 臼木 宏任 氏

「真空管ソーラーシステム「Fuji ヒートPSOLAR 」(仮)」

(4)長崎県:株式会社中央環境 グループリーダー 松本 大寿 氏

「農林バイオマス3号」~ガス化、触媒反応でバイオ燃料、生産施設が稼働へ~(仮)

       

質疑応答 10

 

1705 国の新エネルギー政策と九州ソーラーネットワーク(SONEQ)について(10分)

1715 九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ(K-RIP)事業説明(10分)

1725 閉会挨拶  

 

1800 ~ 1930 交流会 銀嶺(長崎歴史文化博物館内)   会費 3,500

 

主 催

財団法人長崎県産業振興財団

共 催

長崎県

後 援

九州経済産業局 、長崎工業会 、長崎県商工会連合会 、長崎県商工会議所連合会 、長崎県中小企業団体中央会

 

参加費

無料 ※但し、交流会への参加費は3,500

 

申込方法

下記に必要事項記入のうえ、平成23 715日(金)迄に、FAXにてお申込みください。

参加申込書(PDF

http://www.joho-nagasaki.or.jp/info/zaidan/seminar/20110721/order.pdf

参加申込書(Word

http://www.joho-nagasaki.or.jp/info/zaidan/seminar/20110721/order.doc


 

お問い合わせ・お申し込み先

()長崎県産業振興財団 研究開発プロジェクト推進グループ

    担当:種村、森

    〒856-0026 長崎県大村市池田2丁目1303-8 

      TEL0957-52-1138 FAX0957-52-1140

      E-mailoomura@joho-nagasaki.or.jp