九州ソーラー&クリーンエネルギーネットワーク(SONEQ:ソーネック)

文字の大きさ
標準
拡大

政策動向・助成・公募

次世代エネルギーパーク計画の公募(第5回)について(資源エネルギー庁・九経局エネルギー対策課)

 経済産業省では、再生可能エネルギーをはじめとした次世代のエネルギーについて、実際に国民が見て触れる機会を増やすことを通じて、地球環境と調和した将来のエネルギーの在り方に関する国民の理解の増進を図るため、太陽光等の次世代エネルギー設備や体験施設等を整備した「次世代エネルギーパーク」を推進しています。

 この度、地方自治体等を対象とした「次世代エネルギーパーク計画」を昨年度に引き続いて公募します。

 

【経済産業省HP

http://www.meti.go.jp/press/2011/07/20110726002/20110726002.html

 

1.「次世代エネルギーパーク」について

「次世代エネルギーパーク」は、これまでに(平成19年度~22年度)全国で33件が認定されています。認定を受けた案件は、経済産業省のホームページをはじめとした様々な媒体による情報発信や次世代エネルギーパーク間の情報交換を目的とした連絡会議の開催等、積極的に支援していきます。

 

2.公募期間

平成23年7月26日(火)から8月25日(木)まで

 

3.応募方法

応募される場合には、別紙の公募要領に基づき、各地方経済産業局等の担当課あてに計画書を提出してください。

 

(本発表資料のお問い合わせ先)

資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部

担当者:三浦、吉田

電 話:03-3501-1511(内線 4551~6)

03-3501-4031(直通)