九州ソーラー&クリーンエネルギーネットワーク(SONEQ:ソーネック)

文字の大きさ
標準
拡大

政策動向・助成・公募

「イノベーション拠点立地支援事業(実証・評価設備等の整備事業)」2次公募開始について(九経局技術企画課)

 本事業は、企業等による先端技術の実証・評価等のための設備等の整備に対する補助等の事業を行うことにより、国際競争力を有する技術力を保持・発展させると共に、地域科学技術の発達及び経済の活性化を図ることを目的として実施されるものです。

 ・・・と難しく書いてありますが、要は、ラボレベルの研究成果から利益を生む事業化へと橋渡しをするための試作品製造や実証試験や性能・安全性評価などに関する設備導入に対する支援となっています。

 新成長戦略に記載された7つの重点項目に掲げられた目標の実現に貢献する取組が要件となっていますので、「グリーン・イノベーションによる環境・エネルギー大国戦略」に関連した新エネ・省エネ及び環境関連技術は対象となっていますので、是非、ご活用下さい!

 

【事業名称】「先端技術実証・評価設備整備費等補助金」(第2次公募)

 

【事業概要】

 企業等の実証・評価設備等の整備事業を実施いたします。

 なお、詳細な事業概要は、以下の公募情報URLから確認をお願いします。

 

■支援対象となる事業

 実証研究、試作品製造もしくは、性能・安全性評価、又は製品の製造に必要な設備等の整備

 

■補助対象経費

 調査設計費、工事費、実証・評価機会・装置費など

 

■補助対象者及び補助率

 産学官連携体=2/3以内

 企業連携体、中小企単独=1/2以内

 大企業単独=1/3以内

 

■補助金の上限:50億円、下限:2千万円

 ただし、1次公募の採択の結果の予算残額の範囲内に限る

 

【公募期間】

 平成23819日~平成23920

 ※11月下旬以降採択、交付決定予定

 

【公募情報URL

http://www.mizuho-ir.co.jp/topics/inov-office/index.html

 

※九州経済産業局ホームページ

http://www.kyushu.meti.go.jp/support/1108/110819.html

 

【申請書提出先】

先端技術実証・評価設備整備等事業事務局(みずほ情報総研株式会社)

電話:03-5832-7277  ファックス:03-5832-7279

E-mailinov-office@mizuho-ir.co.jp

 

※経済産業局は事業についての相談は受け付けておりますが、申請窓口ではありませんので、ご注意ください。

 

【問い合わせ先(九州管内の個別案件のみ)】

九州経済産業局 地域経済部 技術企画課

今村補佐、柳島補佐、山北係長(092-482-5462)