九州ソーラー&クリーンエネルギーネットワーク(SONEQ:ソーネック)

文字の大きさ
標準
拡大

イベントセミナー

「スマートコミュニティフォーラム2011」のご案内(九経局資エ環課)

【開催趣旨】

 政府の「革新的エネルギー環境戦略策定」や再生可能エネルギー特措法の成立を受け、新たなエネルギーベストミックスや分散型エネルギーシステムの構築が急務となっています。

 特に、エネルギーを地域全体で効率的に活用するため、再生可能エネルギーや蓄電池等の導入とそれらを管理するEMSやスマートグリッドによる見える化、さらに、交通システムや熱エネルギーの効率化も含めた「スマートコミュニティ」という次世代の社会システムへの関心が高まっていますが、一方では、この分野への新規参入への懸念も広がっています。

 そこで、第一線で活躍されている産学官の有識者を招聘し、大きな転換期を迎えている我が国のエネルギー政策を踏まえたスマートコミュニティ戦略や世界・日本の取組状況について紹介するとともに、新規参入の課題と解決方法を探ることを目的にフォーラムを開催します。

 

【開催概要】

日 時:平成23年10月13日(木) 13時30分~16時50分

  所:AIMビル3階 311会議室 (北九州市小倉北区浅野3丁目81

 

【プログラム】

 13:30 開会挨拶 九州経済産業局長

 13:40 基調講演 (50分)

 ・テーマ:今後のエネルギー情勢とスマートコミュニティの将来展望(仮題)

 ・講  師:経済産業省資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部

       政策課新産業・社会システム推進室室長補佐     日野 由香里

 14:30 特別講演(30分)

 ・テーマ:スマートコミュニティに係るNEDOの取組(仮題)

 ・講 師:(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

      エネルギー環境本部スマートコミュニティ部主幹   最上 賢治氏

 15:00  ~休憩(10分)~

 15:10 パネルディスカッション(100分)

 ・テーマ:スマートコミュニティ分野への参入の課題と解決のあり方

       ~スマートコミュニティでできることと課題~

 ・コーディネーター:九州工業大学大学院特任教授       山田 久文氏

 ・パネラー:富士電機(株)技術開発本部 技術統括センター

       技術戦略部シニアプロジェクトコーディネーター  木村 育郎氏

  (株)スマートエナジー研究所 CTOファウンダー     中村 良道氏

  (株)安川電機 インバータ事業部 環境エネルギー

       機器事業統括部 事業統括部長           山田 達哉氏

 16:50  終了

 

【概要&申し込み書】

http://www.kyushu.meti.go.jp/event/1109/110909_2.html

 

【本件問合せ先】

 九州経済産業局 資源エネルギー環境課(担当:成清課長、石丸、田口)

 〒812-8546 福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡第一合同庁舎本館

  電話:092-482-5513  FAX:092-482-5398