九州ソーラー&クリーンエネルギーネットワーク(SONEQ:ソーネック)

文字の大きさ
標準
拡大

イベントセミナー

「メガソーラー建設を支援する『検討支援ツール』の公開」のお知らせについて(NEDO)

 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)では、大規模太陽光発電所(メガソーラ)を建設する際に必要な発電量の予測ツールと、電力設備技術基準に基づく架台の設計支援ツールを作成しました。 これらの「検討支援ツール」は、2006年度から5年間にわたって北海道稚内市と山梨県北杜市で実施したメガソーラの系統安定化技術等の実証研究で得られた知見に基づいて作成したもので、NEDOのホームページ上で公開するほか、全国5か所で説明会を開催します。 九州管内では、福岡で11月17日(木)に説明会が予定されていますので、大規模太陽光発電事業への参入にご関心の皆様は参加申込みをお願いします。

 また、NEDOのメガソーラ導入支援策としてはこのほか、計画から設計・施工・検査・運用までの一連の手順やスケジュールのポイントをまとめた「大規模太陽光発電導入の手引書(更新版)」を作成、728日からNEDOホームページ上で公開しています。

 詳細は、以下ホームページをご覧下さい。

 

【福岡】

 日時:20111117日(木)13時~15

 会場:ホテルセントラーザ博多 橘の間福岡市博多区博多駅中央街4-23

 電話:092-461-0111

 

NEDOホームページ】

http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100059.html