九州ソーラー&クリーンエネルギーネットワーク(SONEQ:ソーネック)

文字の大きさ
標準
拡大

イベントセミナー

「太陽光発電分野知財戦略セミナーin長崎」の開催について(九州経済産業局)

 平成24年7月から導入される再生可能エネルギー発電の全量固定価格買取制度や東日本大震災後の我が国のエネルギー政策の転換により、今後はこれまで以上に太陽光発電市場の拡大、中でもとりわけ「非住宅」分野を中心に急速な市場拡大が見込まれます。

 

 このような中で、九州経済産業局では「平成23年度中小企業知財普及啓発事業」の一環として、地域企業の「非住宅」向け太陽光発電産業への新規参入や知財権活用によるビジネス拡大を促進するために、太陽電池「活用」事例や業界の取組など先進事例の紹介及び知財戦略に関するセミナーを開催いたします。 

 また、講演終了後には、再生可能エネルギーの全量買取制度に関する情報提供も予定しています。多くの皆様の参加をお待ちしています!

 

【日 時】平成23年11月29日(火)

【場 所】長崎歴史文化博物館1階 「ホール」 (長崎市立山1-1-1

【定 員】100名(先着順/定員になり次第締め切ります)

【参加料】無料

【主 催】九州経済産業局、九州知的財産戦略協議会、九州ソーラーネットワーク(SONEQ

【後 援】長崎県、長崎環境・エネルギー産業ネットワーク

【内 容】

1300 受付・開場

1330 開会・挨拶 九州経済産業局資源エネルギー環境部長 茂木 伸一(予定)

1335 講演1「業界情報」

 テーマ:『太陽光発電の最新動向と、新潟メガソーラー設置から運用までの取組み』

 講 師:ソーラーフロンティア株式会社総合企画部 参事(一般社団法人 太陽光発電協会 幹事)杉本 完蔵 氏

 講演概要:国内外の太陽光発電業界を取り巻く最新動向ならびに新潟メガソーラーの設置から運用まで1年の実績を紹介

1415 講演2「企業事例」

 テーマ:『フィルム型アモルファス太陽電池の活用事例について』

 講 師:富士電機株式会社電子デバイス事業本部 光半導体事業部太陽電池部 主席 西原 啓徳 氏

 講演概要:富士電機のフィルム型アモルファス太陽電池の特徴(薄い、軽い、曲がる)を活用した新しいモジュール化や製品開発、農林水産分野などでの活用事例の紹介

1455 講演3「知財専門家」

 テーマ:『太陽光発電関連ビジネスの知財戦略について』 講 師:溝口国際特許事務所 弁理士  溝口 督生 氏

 講演概要:太陽電池の生産技術開発のみならず、太陽光発電システムの周辺機器や設置・施工技術の開発などを含めた太陽電池活用ビジネス全般に関する知財戦略に関する講演。

1600 (ホール)再生可能エネルギー全量買取制度に関する情報提供(講座室)溝口弁理士による知財戦略個別相談会

 

【申込方法】

以下のURLから参加申込書をダウンロードの上必要事項を記入していただき、平成23年11月21日(月)までにFAXまたはEメールにて下記の申し込み先までお申し込みください。

http://www.kyushu.meti.go.jp/event/1110/111031_2.html

 

(申込先)

株式会社マルクスインターナショナル 福岡支社内

「太陽光発電分野知財戦略セミナー」事務局

電話:092-737-5883  FAX092-737-5884

E-mailsolar@09su.com