九州ソーラー&クリーンエネルギーネットワーク(SONEQ:ソーネック)

文字の大きさ
標準
拡大

イベントセミナー

「太陽光発電分野 知財戦略セミナー in 宮崎」の開催について(九州経済産業局)

 九州経済産業局及び九州ソーラーネットワークは、新エネビジネスにおける知的財産活用の重要性を中小企業経営者等の皆様に幅広く知って頂く目的でセミナーを下記の通り開催いたします。 実務に詳しい弁理士が環境ビジネスにおける知的財産権の重要性について分かりやすく解説した後、具体的に太陽エネルギー分野で特許を取得、活用している企業から事例紹介を行います。

 

【日 時】平成2421

【場 所】みやざきアートセンター アートスペース1

【定 員】100名(先着順/定員になり次第締め切ります)

【参加料】無料

【内 容】

 1330 開場

 1330 開場・挨拶 九州経済産業局資源エネルギー環境部長 茂木 伸一

 1335 講演1「業界情報」

    『太陽光発電の最新動向と、新潟メガソーラー設置から運用までの取組み』

     講師:ソーラーフロンティア株式会社 総合企画部参事、

        一般社団法人 太陽光発電協会 幹事  杉本 完蔵 氏

      ●国内外の太陽光発電業界を取り巻く最新動向ならびに、新潟メガソーラーの設置から運用まで1年の実績を紹介。

 1415 講演2「企業事例」

    『フィルム型アモルファス太陽電池の活用事例について』

     講師:富士電機株式会社 電子デバイス事業本部

        光半導体事業部 太陽電池部 主席  西原 啓徳 氏

     ●富士電機のフィルム型アモルファス太陽電池の特徴(薄い、軽い、曲がる)を活用した新しいモジュ-ル化や製品開発、農林水産分野での活用事例の紹介。

1600 講演3「知財専門家」

     『「これならできる知財マネジメント!」 発想転換のすすめ』

     講師:株式会社グリーンアイピー代表取締役・弁理士 

        新井 信昭 氏

     ●平成247月から「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」がスタート。これに向け知財マネジメントはどうあるべきか。知財といえば特許と言われるが、発想の転換が必要です。中小企業にとって、「これならできる知財マネジメント」についてご一緒に考えましょう。

 

【申込方法】平成24131日(火)までにFAX、またはEメールにて下記の申込先までお申し込みください。

     株式会社マルクスインターナショナル 福岡支社内

     「太陽光発電分野 知財戦略セミナー」事務局 

     Tel092-737-5883  FAX092-737-5884

     E-mail solar@09su.com

     担当:楠田・立川 

※パンフレット等の詳細につきましては、以下のHPをご確認下さい。

 http://www.kyushu.meti.go.jp/event/1201/120105.html