九州ソーラー&クリーンエネルギーネットワーク(SONEQ:ソーネック)

文字の大きさ
標準
拡大

SONEQからのお知らせ

再生可能エネルギーの固定価格買取制度(設備認定・減免認定)説明会の開催(九州経済産業局)

資源エネルギー庁及び九州経済産業局では、平成24年7月1日から始まる「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」における、「発電設備の認定(1)・賦課金減免措置の認定(2)」等について、実務的な内容をふまえた制度説明会を開催します。

再生可能エネルギー特別措置法について理解を深めていただくため、是非この機会をご活用いただきますよう願い申し上げます。

 

●日時:平成24年5月24日(木)

       午前の部 10:0012:00

       午後の部 14:0016:00

(午前、午後の部は、同じ内容です。)

●場所:福岡第一合同庁舎 新館3F 共用大会議室

     (福岡市博多区博多駅東2-11-1

●主 催:資源エネルギー庁、九州経済産業局

●対象者:事業者等

●定 員:午前・午後の部でそれぞれ200

     (定員になり次第、締め切らせて頂きます。)

●入場料:無料

 

参加を希望される方は、以下HPから参加申込書を入手頂きまして、必要事項をご記入のうえ、5/21(月)までに九州経済産業局エネルギー対策課あてにFAX(092-482-5962)にて送信してください。

 

 詳しくは、以下のHPをご確認下さい。

http://www.kyushu.meti.go.jp/press/1205/120501.html

 

(1) 対象:風力発電、太陽光発電、地熱発電、水力発電、バイオマス発電

(2) 以下の方は賦課金が減免されます。

・大量の電力を消費する事業所で国が定める要件に該当する方

   :賦課金の8割またはそれ以上が減免

・東日本大震災で著しい被害を受けた事業所、住居などの電気の使用者

   :~平成25331日まで免除