九州ソーラー&クリーンエネルギーネットワーク(SONEQ:ソーネック)

文字の大きさ
標準
拡大

政策動向・助成・公募

「太陽エネルギー技術研究開発(有機系太陽電池実用化先導技術開発)」に係る公募(NEDO)

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、「エネルギーイノベーションプログラム」の一環として「太陽エネルギー技術研究開発(有機系太陽電池実用化先導技術開発)」を開始いたします。つきましては、本事業の助成事業者を募集いたしますので、本研究開発への参加を希望する方は、下記に基づきご提案ください。

 

【事業内容】

 本事業は、製造原価が安く、軽量で、設置場所の制約の少ないとされる有機系太陽電池について、当該太陽電池を使用した太陽光発電システムを設計・試作・設置し、実使用環境下で発電量・耐久性等を実証・評価します。また、当該太陽電池の市場要件(コスト・発電量・設置条件・耐久性・信頼性・デザイン、等)を把握し、用途開拓を行います。

 

【事業期間】

 平成24年度のNEDOが指定する日から平成26年度(平成27228日)までの3年間以内

 

【公募期間】

 平成24420日(金)~平成24528日(月)17時まで

 

詳しくは、NEDOホームページを御覧ください。

http://www.nedo.go.jp/koubo/FF2_100027.html