九州ソーラー&クリーンエネルギーネットワーク(SONEQ:ソーネック)

文字の大きさ
標準
拡大

政策動向・助成・公募

太陽光発電設備・工事計画の届け出に関する不要の範囲の拡大(九州経済産業局)

 6月29日に、太陽光発電設備について、工事計画届出・安全管理審査等が不要である範囲が2000kW未満のものへと拡大されました(改正省令が6月29日公布・施行)。

これにより、2mWまでのメガソーラー等の工事期間が短縮されることになります。

http://www.nisa.meti.go.jp/oshirase/2012/06/240629-3.html

 

 今回の規制緩和等の太陽光発電などの再生可能エネルギーに関する規制緩和の状況につきましては、同日に開催されましたエネルギー環境会議でも報告されています。

【議事次第】

http://www.npu.go.jp/policy/policy09/archive01_11.html#haifu

【該当資料】

http://www.npu.go.jp/policy/policy09/pdf/20120629/shiryo2.pdf