九州ソーラー&クリーンエネルギーネットワーク(SONEQ:ソーネック)

文字の大きさ
標準
拡大

イベントセミナー

1/15開催 「産総研本格研究ワークショップ in 熊本」の御案内(独立行政法人産業技術総合研究所 九州センター)

   産総研は、「地域におけるオープンイノベーションの推進」を掲げて、地域産業の競争力強化に資する技術支援を進めています。九州センターでは、オール産総研のネットワークを活かして、九州・沖縄地域企業の技術ニーズに応えるために、九州イノベーション創出戦略会議(KICC)や産総研コンソーシアム「計測・診断システム研究協議会」での研究会活動、共同研究、技術研修受入、技術相談等を積極的に展開しています。

   九州には半導体関連分野で高いオンリーワン技術力を有する企業があり、とくに熊本では半導体および有機薄膜技術関連の企業が活躍されています。

  本度は、これらの分野を中心とした地域産業の更なる発展に向け、研究開発ポテンシャルを積極的に活用していただくことを目指した本ワークショップをくまもと有機薄膜技術高度化支援センター(PHOENICS)との合同にて開催いたします。

 

 

日  時 : 2013115 () 1315 1930 (開場1245~)

場  所 : KKR ホテル熊本 (熊本市中央区千葉城町3-31

参加費 : 無 料  (交流会参加費 4,000円)

参加申込締切日 : 201317日(月)

※参加申込および詳細については、下記の産総研九州センターのホームページをご覧ください。

http://unit.aist.go.jp/kyushu/ci/event/2012fy/0115/index.html

 

主な実施内容 :

 

■合同講演会■

 ・基調講演「熊本が目指す半導体および有機薄膜関連産業の展開と産総研への期待」

熊本大学 学長・熊本セミコンフォレスト推進会議 会長 谷口 功様

 

■分科会1 「地域産業に貢献する半導体関連技術」■

 ・特別講演 「ミニマルファブ構想 ~ 地域・中小投資規模に適した産業の創造」

  産総研 ナノエレクトロニクス研究部門 ミニマルシステムグループ 研究グループ長 原 史朗

 ・事例紹介 「半導体製造工程における微細欠陥検出技術開発」

  ルネサスセミコンダクタ九州・山口株式会社 執行役員兼熊本川尻工場長 佐竹 和也様

 ・事例紹介 「外観検査技術開発における産総研との連携」

  櫻井精技株式会社 生産管理グループ チームリーダー 田口 智弘様

 ・事例紹介 「プリンテッドエレクトロニクスにおける標準・計測技術と国際標準化活動について」

産総研 フレキシブルエレクトロニクス研究センター先進機能表面プロセスチーム 

主任研究員 山本 典孝

 ・事例紹介 「商工中金の中小企業支援への取組と産総研との連携について」

  株式会社商工組合中央金庫 ソリューション事業部部長 鈴木 弘様

 

■分科会2 「有機系太陽電池、実用化・事業化への道を探る」■

 ・技術講演 「有機系太陽電池、可能性とアプリ、その実用化・事業化への道」

①九州工業大学 早瀬 修二教授、②桐蔭横浜大学宮坂 力教授、

③東京大学 瀬川 浩司教授、④山形大学 吉田 司教授

 

■ポスターセッション・技術相談会■

 

■交流会(会費制)■

 

問い合わせ先 :

産業技術総合研究所九州センター 九州産学官連携センター内

本格研究ワークショップ in 熊本 事務局

E-mail: q-wsjimu-ml@aist.go.jp

TEL0942-81-3606 FAX0942-81-4089