九州ソーラー&クリーンエネルギーネットワーク(SONEQ:ソーネック)

文字の大きさ
標準
拡大

イベントセミナー

セミナー「エネルギーと環境における日欧戦略的連携」(日欧産業協力センター、九州大学)

 九州大学では、この度、「イノベーション・科学・技術における日欧協力関係構築」事業(JEUPISTEプロジェクト)に協力し、HORIZON2020テーマ別情報提供セミナーを共催することになりました。

 本セミナーでは、Horizon2020の紹介、前回の枠組み計画(FP7)に参加した機関からの事例報告とともに、エネルギー・環境分野における産学官の国内外の関係者を招き、同分野における日欧連携、エネルギー・環境関連分野での日EU間の研究開発協力の現状と展望が議論されます。特に、九州大学における国際的なエネルギー水素関連研究の事例を紹介します。

 平素より本学の産学官連携にご高配を賜っております関係機関の方には、ぜひとも会場に足をお運びいただき、九州大学と欧州のエネルギー分野関係者との交流の場としてご活用頂ければ幸甚です。当日は会場にて皆さまのご来場をお待ちしております。


【開催日】2014616日(月)14:0017:45 (受付開始 13:30

【開催場所】九州大学伊都キャンパス稲盛財団記念館 稲盛ホール

http://www.inamori-center.kyushu-u.ac.jp/access/index.html

14:10-14:25

「クリーンなエネルギーの安定供給に向けてイノベーションの価値連鎖と共同研究開発」

経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー 新エネルギー部 政策課 国際室 佐久間 康洋氏

14:25-14:40

"Strategic Energy Plan, Innovation in the fields of energy and environment,and expected Europe-Japan Collaboration"

Dr. Ing. Angelo Moreno, hydrogen and Fuel Cell Project, ENEA-CR Casaccia, Italy

14:40-14:50

九州大学カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所 (I2CNER)の紹介

九州カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所 (I2CNER) 高田保之 部門長

14:50-15:05      「エネルギーにおける日欧連携の重要性」 

九州大学水素エネルギー国際研究センター  センター長 佐々木一成 教授

15:40-15:55

"HORIZON2020 research and innovation in the fields of energy and environment and expected collaboration with Japan

駐日欧州連合代表部 科学技術部 トム・クチンスキー 氏

15:55-16:05

事例報告:太陽光発電NGCPVプロジェクト

シャープ株式会社 エネルギーシステムソリューション事業本部 新規事業開発推進センター 化合物太陽電池開発室長 高本 達也 氏

16:15-16:30

Sustainable energy with minimal environmental impact: How Europe and Japan can work together

ノルウェー王国大使館 科学技術参事官 スベイン・グランダム 博士

16:30-17:30

パネル ディスカッション

17:30-17:45

結論及び結辞 

18:00-19:30

懇親会 

【登録】参加申込みは無料ですが、「肩書き、氏名、所属機関、役職、メールアドレス、電話番号所属先住所、ご興味のある技術・学問分野等」を以下のメールアドレスに送ってください。

jeupiste-s@eu-japan.gr.jp 

【問い合わせ】

九州大学学術研究推進支援機構  クスタース ハロルド  

TEL092-832-2130  e-mailkusters@imaq.kyushu-u.ac.jp