九州ソーラー&クリーンエネルギーネットワーク(SONEQ:ソーネック)

文字の大きさ
標準
拡大

イベントセミナー

第83回エコ塾~あなたの知らない?リサイクル~(九州経済産業局)

 九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ(K-RIP)及び九州経済産業局では環境ビジネスの創出、ビジネスマッチング、人脈形成を目的として、毎月1回環境ビジネスに特化した異業種交流会「エコ塾」を開催しています。

 先進的取り組みを行っている企業が自慢の製品・サービスを紹介します。皆様ふるってご参加ください。

 

【日 時】平成26年11月5日(水)

     講演会:17時00分~18時30分

     交流会:18時30分~19時30分

 

【場 所】福岡合同庁舎本館 1階 九経交流プラザ

 

【参加費】無料(交流会出席の方は500円/人) 

 

【内 容】

 

 ◆K-RIP取組紹介

 

 ◆プレゼンテーション1

  タイトル : ~我が国初の官民一体となった取組み~

       「北部九州を中心とする"地域循環型古着リサイクル事業"について」

 講演企業 : 株式会社エヌ・シー・エス

 講演者  : 取締役  浅野 秀雄 氏

 

 ~プレゼン概要~

  現在、個別リサイクル法が制定されていない「衣料品」については、年間約100

万㌧強の廃棄量が有るにも係らず、リサイクル率はわずか10%弱という状況であり、「回収・処理・再利用用途」の課題が衣料品のリサイクルが進まない大きな要因となっています。

 本事業は、自動車生産拠点の至近である北九州市において、各種自動車用内外装材等の原料と成り得る古着を回収・リサイクルし、そのリサイクル原材料を再利用した製品等を、北部九州自動車メーカー等へ安定供給する、「環境と経済成長の両立」を図る事業であり、我が国初の官民一体となった「古衣料リサイクル事業」です。今回はその事業のご紹介をさせて頂きます。

 

 ◆プレゼンテーション2 

 タイトル :使用済み蛍光管のリサイクル事業の紹介及び水銀条約に伴う

                           蛍光管リサイクルの動向

 講演企業 : 株式会社ジェイ・リライツ  

 講演者  : 環境技術開発部長  増本 耕平 氏

 

~プレゼン概要~ 

 当社は、可能な限り元の原材料に再資源化するとともに、これら再生原料を使用した再生蛍光管の製造等により、付加価値の高いリサイクルを目指して、使用済蛍光管のリサイクル事業を実施してまいりました。今回、使用済み蛍光管のリサイクル事業紹介、蛍光粉からのレアアース回収事業及び研究内容について紹介いたします。また、水銀条約に伴う水銀廃棄物適正処理検討が政府機関で行われており、そのなかで蛍光管の処理の今後の動向についても紹介いたします。

 

 

【お申し込み】

 下記URLから「ご案内&申込書」をダウンロード、必要事項をご記入の上、FAX及びメールにてお申し込み下さい。

https://www.k-rip.gr.jp/news/?p=4207

 

【お申し込み・お問合せ先】

▼九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ  担当:嶋田・中尾

   TEL092-474-0042  FAX092-472-6609  

▼九州経済産業局 環境対策課  担当:秦・栢田 TEL092-482-5499