九州ソーラー&クリーンエネルギーネットワーク(SONEQ:ソーネック)

文字の大きさ
標準
拡大

SONEQからのお知らせ

第2回講演会「ソーラーの農地への導入に関する開発経緯とその展望」のご案内

20134月に農林水産省より「農地における太陽光発電システムの扱いについて」のガイドラインが公表されたことを受け、農地に太陽光発電システムを設置し、営農を継続しながら太陽光発電を実施する取組が進んでいます。九州ソーラーネットワークでは、日本住宅性能検査協会と共催で、太陽光発電の農地への導入に関する講演会を開催します。

セミナーでは、取組が進みつつある農業への太陽光発電の導入について、CHO技術研究所所長・長島彬氏をお迎えします。

第一人者の講演を聴くことができる貴重な機会ですので、是非ご参加ください。

 

■日時:平成2736日(金)

セミナー:15:0017:00 / 懇親会:17:0018:00

■会場:電気ビル共創館 カンファレンスC(福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3階)

■講師:CHO技術研究所 所長 長島 彬 氏

■主催:九州ソーラーネットワーク、特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会

■定員:100

■参加費:太陽光発電アドバイザー:無料

九州ソーラーネットワーク正会員・個人会員:無料

九州ソーラーネットワークメルマガ会員・一般:5,000円/1

(懇親会:1,500円)

 

■お申込み:

・下記の参加申込書にご記入後、メール・FAXにてお申し込みください。

・メールでお申し込みいただく場合は、本申込書を添付していただき、info@soneq.jpに送信してください。

FAXでお申し込みいただく場合は、本申込書を092-721-4904宛に送信してください。

・お申込みの期限は、平成273月5日(木)1700必着とさせて頂きます。


第2回会員向け講演会 申込書.docx

第2回会員向け講演会 申込書.pdf