九州ソーラー&クリーンエネルギーネットワーク(SONEQ:ソーネック)

文字の大きさ
標準
拡大

政策動向・助成・公募

JPEA「系統接続制約問題の影響度を判断するための『出力制御シミュレーション』」公表

 SONEQアドバイザーに就任いただいている太陽光発電協会(JPEA)が、『系統接続制約問題の影響度を判断するための「出力制御シミュレーション」について』を発表しています。
 シミュレーションでは、電力会社別に、想定ベースロード電源容量を数パターン設定し、系統接続量の増加に対して想定される年間発電電力量の抑制率を試算されています。
 出力抑制のリスクを考える際の参考にご活用ください。

http://www.jpea.gr.jp/pdf/150414_press_release_ver03.pdf