九州ソーラー&クリーンエネルギーネットワーク(SONEQ:ソーネック)

文字の大きさ
標準
拡大

イベントセミナー

水素・再生可能エネルギー導入促進セミナー(8/4 唐津市)

 水素エネルギー及び再生可能エネルギー(以下、再エネ)は、地球温暖化の防止や、わが国のエネルギーセキュリティの向上、地域の防災対策、新たな産業や雇用の創出といった多様な効果が期待され、全国各地で導入が進みつつあるところです。
 特に九州地域は、長い日照時間や周辺海域の恵まれた風況、豊富なバイオマス及び地熱資源など再エネの導入ポテンシャルが高く、水素エネルギーに関しても、世界最高水準の研究開発拠点が整備され、先進的な実証・導入事業も進められているところ
です。
 セミナーでは、こうした水素エネルギー及び再生可能エネルギーに関する先導的な取り組みをご紹介いたします(要事前申込み)。
また併せて、水素を燃料とする最新の燃料電池自動車MIRAIの試乗会も開催します(要事前申込み)。
 ご関心のある皆様方、多数のご来場をお待ちしております。

水素・再エネセミナーパンフレット01.pdf
水素・再エネセミナーパンフレット02.pdf

1.日時  平成27年8月4日(火)13:00~17:15
2.場所  大手口センタービル3階 多目的ホール(唐津市南城内1番1号)
3.主催  九州経済産業局、佐賀県、唐津市、
      一般財団法人 九州地域産業活性化センター
      九州ソーラー&クリーンエネルギーネットワーク(SONEQ)
4.定員  130名(定員になり次第、締切) 
5.参加費 無料(燃料電池自動車MIRAI試乗会(10:00~14:00)も無料)
6.プログラム
13:00~13:05 開演・主催者挨拶
13:05~13:35 「再生可能エネルギーを巡る最近の動向について」
        九州経済産業局 エネルギー対策課 課長 植木 健一郎
13:45~14:25 「株式会社ワイビーエムの取り組み 地中熱利用のすすめ」
         株式会社ワイビーエム 企画開発部 大久保 博晃 氏
14:40~16:10 「水素エネルギーと再エネ利活用について」
         九州大学 水素エネルギー国際研究センター
         センター長・主幹教授 佐々木 一成 氏
16:25~17:05 「下水バイオガス利用による水素創エネ技術の実証」
         三菱化工機株式会社 九州営業所 所長 平下 誠一 氏
17:15     閉会

7.お申込み方法
  以下(唐津市公式ホームページ)から参加申込用紙を入手し、必要事項を記入の上、ファックスまたはメールにてお申し込みください。

https://www.city.karatsu.lg.jp/kouhou/shise/koho/pressrelease/documents/0714-1.pdf

8.申込締切日 平成27年7月30日(水)17:00まで
  ※ただし、定員になり次第、締切

【本件に関するお問い合わせ先】
  唐津市役所 企画政策課 担当:小田、生方(おぶかた)
   電話 0955-72-9207/FAX 0955-72-9180