九州ソーラー&クリーンエネルギーネットワーク(SONEQ:ソーネック)

文字の大きさ
標準
拡大

政策動向・助成・公募

太陽光発電設備の認定の失効に関する注意喚起(資源エネルギー庁)

資源エネルギー庁は723日、太陽光発電設備の認定の失効に関する注意喚起をリリースしています。

50kW以上の太陽光発電設備のうち、認定時に場所及び設備が確保されていない申請について、認定後一定の期限内に場所及び設備の確保が確認できない場合には、認定が失効するとの「条件」が付されています。

失効条件を解除するためには手続が必要となります。詳しくは下記のニュースリリースをご覧ください。


資源エネルギー庁「太陽光発電設備の認定の失効に関する注意喚起」

http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/dl/20150723_announce.pdf