九州ソーラー&クリーンエネルギーネットワーク(SONEQ:ソーネック)

文字の大きさ
標準
拡大

イベントセミナー

ミニマルファブセミナー「ミニマルファブ構想と開発状況」開催のご案内

 ミニマルファブは、産総研が提唱する多品種少量生産のニーズに対応する全く新しい半導体生産システムです。

 産総研つくばセンターが全体開発を主導し、九州センターはミニマル3DICファブ開発研究会のメンバーが企業と共に、半導体後工程のプロセスや装置の開発を行なっております。

 

 今回のセミナーではこのミニマルファブの概念と開発状況についてご紹介いたします。

 

テーマ:ミニマルファブセミナー「ミニマルファブ構想と開発状況」

日 時:平成271023日(金)13:0014:00

場 所:北九州学術研究都市 学術情報センター <北九州市若松区ひびきの>

講 師:国立研究開発法人産業技術総合研究所 九州センター

         研究参与 井上道弘

 

【事前登録】

※セミナー参加につきましては、下記WEBサイトより申込みしてください。

https://fair.ksrp.or.jp/index.php?form=38

 

◎北九州学術研究都市 第15回産学連携フェア

 ■平成271022日(木)~23日(金)

 ■北九州学術研究都市(北九州市若松区ひびきの)

https://fair.ksrp.or.jp/index.html

 

問合先:産業技術総合研究所 九州センター

電話 0942-81-3600