九州ソーラー&クリーンエネルギーネットワーク(SONEQ:ソーネック)

文字の大きさ
標準
拡大

イベントセミナー

テクノブリッジフェア in 九州 2016(ミニマルファブエグゼクティブフェア)のご案内

設備投資を大幅に抑制可能な超短納期半導体生産システム「ミニマルファブ」は、半導体製造の新しい生産技術として注目を集めており、産総研が中心となって100社以上の企業と開発を進めています。

 本フェアでは、ミニマルファブの技術とIoTへの適用可能性に関する講演、ミニマル装置実機プロセス実演、ポスター展示を行い、その開発成果をご覧いただきます。ミニマルファブ実機による展示実演は九州では初めてであり、多数の方がお見えになる予定です。本フェアは九州の電子デバイス産業をどのようにしていくか、産学官それぞれの立場からコミュニケーションを取って議論することができる絶好の機会です。

 皆様のご参加をお待ちしています。

 

http://www.aist.go.jp/kyushu/index.html

 

■日時:平成28118()9() (2日間)

 <1000分~1715分>

 

■会場:電気ビル共創館 4階 みらいホール

 〒810-0004 福岡市中央 区渡辺通 2-1-82

 http://www.denki-b.co.jp/business/kaigishitsu/

 

■入場料:無料

 

■見どころ:

 ・講演 1日目 「ミニマルファブで製造産業を革新する」、「3日でできるCMOS試作」ほか

 ・講演 2日目 「日本のIoT戦略」、「九州における知の連携」、「デバイス産業動向」ほか

 ・パネルディスカッション 「九州デバイス産業の明日を考える。」(2日目午後)

 ・ミニマルファブ装置展示・実演(両日)

 (後工程・パッケージング装置 18台、リゾグラフィー装置4台)

 ・ポスター展示・説明(39)(両日)

 ・個別相談会(両日)

 

■参加申込方法:事前登録制

 産総研九州センター公式HPよりお申込みください。

 http://www.aist.go.jp/kyushu/index.html

 ※テクノブリッジフェアin九州 2016(ミニマルファブ エグゼクティブフェア)

 

■申込締切:平成281031()

■お問い合わせ先:

 産業技術総合研究所 九州センター

 テクノブリッジフェアin九州 事務局

 電話:0942-81-3606   FAX0942-81-4089

 e-mail TBF_in_kyushu-ml@aist.go.jp