九州ソーラー&クリーンエネルギーネットワーク(SONEQ:ソーネック)

文字の大きさ
標準
拡大

SONEQからのお知らせ

K-RIP(旧SONEQ)講演会のご案内(12月2日(金)13:00~)

太陽光発電設備の普及に伴い、設備の管理・メンテナンスに注目が集まっています。20年間という長期間にわたり発電を続けるためには、想定されるトラブル事例の把握や、適正な管理体制の構築が必要となります。

K-RIP(旧SONEQ)では、こうした昨今の状況を踏まえ、太陽光発電設備のO&M(オペレーション&メンテナンス)に関するセミナーを開催します。

セミナーでは、EPC、太陽光発電事業を実施している株式会社NTTファシリティーズ、「太陽光発電 見守りサービス ソラモニ」等を展開されているオムロンフィールドエンジニアリング株式会社、ドローンによる点検サービスを実施している柳井電機工業株式会社・日立産業制御ソリューションズにご講演いただきます。

是非ご参加ください。


■日時:

平成28122日(金)

13:0016:30(終了後、名刺交換の時間を設けます)


■プログラム:

13:00~14:00 講演1「EPC・発電事業者の立場から見たO&Mの実例」

株式会社 NTTファシリティーズ ソーラービジネス本部 システムエンジニアリング部

オペレーション&メンテナンス担当  担当課長 中尾 亮氏


14:00~15:00 講演2「分析力と現場力が支える確かなO&M ~確かなO&Mで得られる売電収入最大化~」

オムロンフィールドエンジニアリング 株式会社 環境事業本部 環境サービス部 部長 今井 照泰氏


15:10~16:10 講演3「ドローン利用による 太陽光発電システム点検 ソーラーコプター(弊社登録商標)利用での点検高効率化と将来展望」

柳井電機工業 株式会社 山本 達一郎氏

              「ソーラーコプターの活用からつながる太陽光パネル点検への展開」

株式会社 日立産業制御ソリューションズ


16:10~16:20 諸連絡(事務局) 

 

■主催:

九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)

 

■定員:

80

 

■参加費:

K-RIP(SONEQ)正会員(企業、自治体、NPO、個人):無料

メルマガ会員・一般:5,000円/1

 

■会場:電気ビル共創館 カンファレンスC(福岡市中央区渡辺通2丁目1-82

 

■お申し込み:

下記の申込書にご記入いただき、メール(info@soneq.jp)もしくはファクス(092-721-4904)までお送り下さい。


申込書(PDF版)

申込書(WORD版)


■担当:

公益財団法人 九州経済調査協会 調査研究部 松嶋

092-721-4900