九州ソーラー&クリーンエネルギーネットワーク(SONEQ:ソーネック)

文字の大きさ
標準
拡大

イベントセミナー

環境アグリ・イノベーション交流会 in 宮崎~地域の一次産業課題を解決する環境技術~

九州経済産業局及び九州環境エネルギー産業推進機構(KーRIP)では、九州地域の一次産業における生産性向上、省エネ化、未利用資源や再生可能エネルギーの有効活用の推進に向け、昨年8月に一次産業関係者が直面している環境課題を把握するための実態調査を実施しました。

 このたび、上記調査結果の概要報告及び今話題の「ウルトラファインバブル」をはじめとした農・畜・水産業に活用できる"エコ"な技術を紹介する「環境アグリ・イノベーション交流会」を宮崎市で開催することとなりました。

  環境関連企業と一次産業関係者との交流・マッチングを通じてイノベーション創出を図ります。

  また、併せて経済産業省及び農林水産省の平成29年度予算案における施策紹介を行います。

 皆様のご参加を心よりお待ちしております!

 

 ◇詳細・講演内容等はコチラ!◇

   http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=7716

 

【日時】平成2922日(木)

    講 演 会:1400分~1730

        プレゼン企業製品等展示会

                    1730分~1750

    懇 親  会:1800分~1900

 

【場所】講演会:宮崎観光ホテル 東館3階『緋燿(ひよう)の間』

   (宮崎県宮崎市松山1―1―1)

  http://www.miyakan-h.com/outline/access.html

    懇親会:同ホテル内

 

【参加費】講演会・展示会無料(懇親会三千円)

【概要】

<第一部>

  講 演 者 :九州経済産業局、九州農政局

  概   要 :「経済産業省・農林水産省平成29年度予算案における施策紹介」

 

<第二部>

◆調 査 報 告:「一次産業分野における環境課題に関する調査結果概要

                  (南九州版)(仮)」

 講 演 者 :環境テクノス株式会社

◆事 例 1 :「ファインバブルの一次産業、環境への適用事例紹介」

  講 演 者 :株式会社ワイビーエム 技術担当取締役 増本 輝男 氏

  概   要 :ファインバブル(微細気泡)は日本初の技術で農業、水産、

         排水処理、洗浄等様々な分野へ用途が広がりつつあります。

         弊社は16年前からファインバブル事業に取り組み農業・水

         産・環境分野等へ商品を提供してきました。今回のプレゼ

         ンテーションでは一次産業での実施例を中心にこれまで弊

         社が取り組んできたファインバブルの実施例を紹介いたし

         ます。

 

 ◆事 例 2 :「竹短繊維と自然土を肥料成分で固める 環境型の雑草抑制

         ・簡易舗装工法」

  講 演 者 :日本乾溜工業株式会社 営業統括部 部長代理 浜嶋 博昭 氏

  概   要 :当社では、約8年前より 土系防草舗装材「雑草アタックS

         という環境製品の製造販売を行っております。この製品は、

         自然素材100%で作られた「竹短繊維入り自然土防草舗装材」

         です。 厳選した自然の土と天然の海水から抽出した肥料成

         分(酸化マグネシウム)と竹短繊維を工場で混合して袋詰

         した自然環境にやさしい土系防草舗装材です。雑草を生や

         したくない場所に雑草アタックSを厚さ3cm程度に薄く平

         らに敷き均した後、その上から直接、散水して、表面を軽

         くコテなどで締め固めるだけで、自然な土色のままで硬く

         固まり、雑草抑制や土舗装が行えます。不要になっても簡

         単に砕けて、その場でそのまま土に戻すことができます。

 

 ◆事 例 3 :「畜産現場における悪臭とハエの発生状況とその対策」

  講 演 者 :株式会社ヤサキ 代表取締役 八崎 秀則 氏

  概   要 :多くの畜産現場で発生する糞尿臭やハエの飛来は家畜の生育

         に影響を及ぼすだけでなく、地域の悩みの種でもあるが有効

         な対応策に乏しいのが現状です。

         そこで当社の微生物資材「菌の黒汁」の有機物分解能力に優

         れる点を利用し、その状況の改善を図るべく宮崎大学と共同

         実証を行っています。

 

 ◆事 例 4 : 「畜舎屋根への遮熱塗装で畜舎内の温熱環境を改善」

  講 演 者 :株式会社宮防 新規事業部長 荻原 英範 氏

  概   要 :地球温暖化により日本の平均気温が上昇する中、畜産業への

         暑熱被害は生産性に大きく影響を与えています。家畜の暑熱

         ストレスを低減し、家畜生産性の維持、向上に有効で経済的

         な暑熱対策技術に対する要求が高まっています。畜産現場で

         は複数の暑熱対策技術を組み合わせて、家畜の体調維持や生

         産性向上に懸命の努力を行っています。今回、宮崎大学工学

         部と農学部のご協力をいただき、「畜舎屋根遮熱塗装による

         畜舎内温度への影響に関する検証」の成果を紹介致します。

 

 ☆講演後20分ほど、プレゼン企業製品等展示会を行います。

 ☆第二部では、プレゼン時間中、同時並行でプレゼン企業と希望者の商談会

  (個別質問会)を実施します

 

【お申し込み】

 WEB: 下記URLから申込フォームをご記入のうえ、お申し込み下さい。

     https://entry.k-rip.gr.jp/k-rip/reserves/input/4709

 

 FAX: 下記URLから「ご案内&申込書」をダウンロードの上お申し込み下さい。

     http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=7716

 

【お問合せ先】---------------------------------------------------------

 ▼九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP) 担当:杉迫

  TEL092-474-0042  FAX092-472-6609

 ▼九州経済産業局 資源エネルギー環境課 担当:栢田(かやだ)

  TEL092-482-5499

 ---------------------------------------------------------------------